上手なお金の使い方を意識しよう

Sponsored Link
 

お金の使い方って意識したことありますか?

会社を経営している方やお金もちの方
つまり、成功されている方はお金の使い方を
常に意識されている方がとても多いです。

というワケで、上手なお金の使い方を
ここでは考えていきたいと思います。

ドル画像

上手なお金の使い方として
まず考えてみるべき事はお金持ちのお金の使い方と
いわゆるお金の貯まらない方のお金の使い方を比べてみましょう。

まず、お金持ちのお金の使い方は
基本的に投資という概念を常に持っているため
リターンのないムダなものにお金を使いません。

例えば、自分の知識を上げるための自己投資や
資産を増やすための投資などですが
それらもきちんとリサーチされた上で実践しています。

また、慈善事業など、寄付等をされている方も多いです。

 

一方、あまりお金の貯まらない方のお金の使い方は

まず、無計画に毎日を過ごしていて
自分に対する『ごほうび』があまりにも多い。

一攫千金を夢みてギャンブルを行いがち。

お金が入った時にムダにいい食事をしたりモノを買う。

などなど、ちょっと極端ですが
このような違いがあると思われます。

結局は、将来の計画があって
それに対してしっかりとお金を使っているのか?

自分のためだけでなく
社会に対してお金を回す意識はあるのか?

というところが大切だと思います。

ちなみに、寄付する精神はとても大切です。

どんなにお金がなくて貧乏だと思っていても
あなた以上にお金が無い人はたくさんいます。

そのような人に10円でも寄付する精神があれば
将来的に大きく躍進する可能性はとても多きいと言えるのです。

なぜなら、ビジネスの基本でもあるのですが
まずは「与える」精神というものが必要だからです。

与えるというとちょっと上から目線になるので
まずは提供する、尽くす、という表現がいいかもしれません。

人からちょっとでも何か奪おうと考えている人と
何かいろいろ教えてくれそうな人だったらどちらを信用しますか?(笑

単純ですが、そういう事です。

ちょっと話がそれてきましたが
上手なお金の使い方としては

一時の欲求だけにお金を使わずに
将来の自分への投資にお金を使い

ほんのちょっとでも社会のためにお金を使う

これを意識していれば
いずれ大きなリターンとなってあなたに返ってくるでしょう。

お金が貯まってから寄付をしようとか
お金が無いから今は計画ができないとか考えていると

一生何もできなくなります。

ちょっとした意識の積み重ねが
後々大きく活きてくるという事を実感してくださいね。


Sponsored Link
 

 

このページの先頭へ