FXはじめの初期資金はいくらぐらいがいいのか

Sponsored Link
 

これからFXをはじめようと考えている方や
FXに興味を持っている方からよく質問されることがあります。

それは

FXをはじめる時の初期資金は
だいたいどれくらいあったらいいの?

FXをやろうと考えているんだけど
いくらくらい必要かな?

こんな感じの質問です。

 

実際、これからFXをはじめようと考えている人なら
誰でも疑問に思うことでしょう。

テレビのバラエティなどでも
投資関連の放送なんかもあるようですので
一般の人も投資に興味を持つ人が多くなったように感じますし

投資という概念は資産運用にとても大切な考えですので
興味を持つことってとてもいい事だと思っています♪

投資女性画像

 

ただ、はじめにどれくらい初期資金がいるのかという考え方は

あまりいい考え方って思えないんですよね~

と、言いますのは

投資って、あくまで余裕資金で行うべきですので
いくらぐらい必要なのか?という考えよりも

いくらぐらい余裕資金があるのか?

という考え方を持つ方がいいと考えています。

 

言いかえると

もし、全額なくなっても勉強代だと割り切れるお金

という考え方ができるのか?というところです。

 

生活費をムリして削ったお金だったり
目的があって貯金していたお金をFXに投資しちゃうと
どうしても冷静な判断ができなくなってしまいがちです。

ですので、あくまで投資は余裕資金で!
という考えを常に持っておきましょうね♪

 

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが

私の場合FXをはじめようと考えている方であれば

 

10万円くらい

 

と、お答えしています。

 

なぜかと言いますと
はじめてFXに挑戦するのであれば

まず、相場ってどんなものなのかを知り
自分がどんな投資方法に向いているのかを
少額の投資資金で知ってもらう方がいいと考えてるからです。

今は1000通貨で取引できるところも多くなってきましたので
少ない金額で相場にチャレンジできるようになりました。

 

FXで大切なことって
できるだけ長く相場にいることだと思っています。

 

長く相場にいることって
一日中チャートをずっと眺めてるって意味じゃないですよー(笑

できるだけFXを長い期間続けていくという事です。

 

FX投資を実践している人ってさまざまです。

サラリーマンの方もいれば主婦の方もいるし
自営業の方もいるでしょう。

まったく同じ境遇で同じ時間にチャートを見ていて
同じ判断で売り買いする可能性ってとても低いですよね。

ですので、自分が投資に集中できる時間を考えて
どうやって利益を生み出すのかを勉強しながら
自分にあった投資スタイルを確立する必要があります。

それって、たくさんの経験が必要になってきますよねー。

 

はじめから高額で高レバレッジをかけて
投資をしちゃうと、すぐに資金が無くなって

せっかく始めたばかりなのに
すぐに相場から退場しなければならない

という可能性も十分考えられるわけです。

FXって、しっかり検証して
自分のルールや投資スタイルが確立すると
それほどむつかしい投資ではありませんので

まずは少額&低レバレッジで相場観を掴むようにして
少な目の余裕資金で行っていくことをお勧めしてるってワケです。

 

よく言われることですが

野球の本を読んでも野球を知ることができても
すぐにうまくなるワケではなく

空手の本を読んだとしても
すぐに空手の技が身に付きませんし
強くなれるワケでもありませんよね?

しっかりと練習して試合を経験し
自分の癖や悪いところを検証して改善していきます。

 

FXだって同じなんですねー

 

FXの相場って一般の人だけでなく
プロ中のプロの集まりですから
無防備で飛び込むととんでもない事になりますよ(笑

でも、少額&低レバレッジで練習と勉強って気持ちで
しっかりと検証して続けていると

 

ある日ふっと自分の投資スタイルが見えてきます♪

 

そう感じられるようになって
本格的にレバレッジをかけていったり
投資資金を増やしていく方がいいと考えてます。

そんなワケで
FX はじめの初期資金は・・・

10万円くらいの余裕資金

って考えて、少額&低レバレッジで
じっくり相場に向かっていきましょう~


Sponsored Link
 

 

このページの先頭へ