日本破綻は本当か その時期はいつ? 日本の借金1000兆円って・・

Sponsored Link
 

驚きの人日本の借金が1000兆円を超えている!

国民一人当たりに換算すると800万円以上

これは大変だ!日本が破綻してしまうかも!

次世代に借金を繰り越さないためにも
税金を上げないと!

 

こんなニューステレビやネットメディアでも聞きますよね?

メディアの話を聞くとなんだか怖くなってきて
ツラいけど消費税が上がっても仕方ないかな・・・

なんて思ってしまいますよね~。

以前はよくギリシャのような国と比較して
日本の借金がすごいから日本もギリシャみたいに
破綻してしまうかもしれない!!!

ナド、いろんなところで言われていましたよねー。
でも最近、日本の借金を他国と比較してるメディアって
あまり見ないようになったと思いませんか?

その理由は・・・

 

日本と他国は違うから(笑

 

日本とギリシャの財政の仕組みが全然違いますからねー。

それがみんな分かってきたから
デタラメな情報を流してもばれちゃうんで報道しないんですよ。

で・・・

結論から言いますと
日本の借金が1000兆円あろーが2000兆円だろーが

 

破綻しません

 

というか、現状では破綻しにくい国ってコトなんですね~。

その理由は大きく3つあります。

 

まず、第1の理由として

「日本の国債が円建て」であり
貸出先のほとんどが「日本国内の金融機関」だからです。

日本国のお金(円)を
日本国内で貸し(銀行など)借り(政府)してる状態ですので
海外投資家の無茶売りなんかもありえないから破綻ってしにくいんですよ~。

 

でもって、第2の理由として

政府が最大株主になっている「日本銀行」
「お金を刷ることができる」からです。

メディアなどをチェックしていると
なんだかよく意味が分かりませんが

国債をたくさん発行すると全く売れなくなるから
「国債暴落」が起きて「金利高騰」が起こって破綻するんだー!

なんてコトも聞きますが。。。(笑

そうなったら日本銀行がお金を刷って国債を買い上げればいいんです。

日本銀行がばんばん買い上げると、売れなくなるどころか
みんな欲しくなるから「国債暴騰(金利が急落)」しますよね~。

基本的に日本銀行は政府と連動して財政政策ができるんで
日本って破綻しにくいんですよ。

 

そして第3の理由として

日本って実は世界一のお金持ちだから
なんです♪

国の借金ばかりの報道で
国の資産のハナシって全然メディアで出てきませんよね~

なんででしょうねぇー?

 

ちなみに日本の対外負債は約500兆円
対外資産は約820兆円だということなので

 

対外純資産は約320兆円!

 

ということになり
これって世界で一番対外純資産が多いんです。

日本は1991年以来、2014年まで23年連続で

 

「世界一の債権国」

 

つまりお金持ちの国だっていう事なんですね~!

いや~悪夢のような超デフレ&超円高の時代があったにもかかわらず
よくぞ国の財政を守ってたものだと感心します。

日本ってすごいですよね~(笑

 

こうしてみると
日本とギリシャでは大きく違うって分かりますよね?

基本的にギリシャの国債はユーロ建てで海外投資家がほとんど持ってて
ユーロ圏の中央銀行はドイツに本店があり
ユーロ圏各国の中央銀行と共同で額面ごとに印刷する紙幣の量を決定
するため
ギリシャだけの都合で動かせず
ギリシャ自体の資産もほとんど無いという状態だったんです。

国の財政状況が違うでしょう?

メディアのウソに騙されないようにしましょうね(笑

 

さてさて、国の借金を語るとき
なぜか国民一人当たりという表現を使いますが

 

なんなんでしょうね~ソレ。。。

 

先ほど書いた通り、日本の国債を所有しているのは
ほとんど銀行や保険会社など国内の金融機関です。

別に金融機関が借金して買ってるわけじゃあなく
私たちの預金や保険料などを運用して国債を買ってるんです。

という事は、国民は借金があるんじゃなくて
政府にお金を貸しているという状態になってるワケですよ。

だから国民は債務者でなく債権者

そう考えると国の借金の部分だけを強調し
国民一人当たりに置き換えるって何の意味があるの?

って思いませんか~?

はっきり言ってウソのデマデマ情報でしょー!
やめてほしいっすよね~(汗

 

国民一人当たりに換算すると800万円以上なんて言われると

タイヘンだ!節約しなきゃ!

って思うでしょう?

一般の家庭や企業が赤字だと
節約しなきゃって考えるのが普通ですからね。

でも家庭や企業と国って全く違うんですよね~
だって家庭や企業って・・・

 

お金刷れないですから♪

 

偽札刷ってばんばん使ってたら捕まっちゃいますよね~(笑

ってなワケで根本的に考え方を変えないとだめなんですよ。

 

基本的には世間のお金周りが悪くて
モノの値段がどんどん下がる時(ひどいデフレ)は
ガンガンお金を刷って市場にお金を流し

お金の流れがありすぎてモノの値段がどんどん上がる時(ひどいインフレ)は
財政を緊縮して引き締めを行うべきなんです。

つまり家庭や企業の財務と
逆の考えが必要な時があるってコトですねー。

 

今(2015年2月)は、日銀の物価安定の目標である
インフレ率2%も達成していませんし

昨年4月からの消費増税のせいでヘタをすれば
またもや恐怖のデフレに逆戻りしてしまいます。

国の借金が1000兆円あるから節約だ~
なんて言ってたらとんでもないコトになりますよ。。。

デフレで誰もお金を使わないのに
国がお金を使わないと経済が回復するハズがありません!

なんでこんな国の借金の情報なんかを
あたかも破綻しそうなイメージで報道するんでしょうね~?

日本を壊したいの?って思う時がありますよ・・・(汗

いやホント、円建ての国債で日本円を刷ることができる日本が
どうやって破綻するのかマジで教えてほしーです(笑

というワケで

日本は破綻しませんよ~ってコトで
メディアのウソに騙されないように
いろんな所から情報をチェックしておきましょうね~♪


Sponsored Link
 

 

このページの先頭へ