産廃施設に1千万円分の1万円札が見つかる?

Sponsored Link
 

三重県の産業廃棄物処理会社で
裁断された1千万分の1万円札が見つかったらしいですね。

satu

なんでも3分の1から5分の1ほどに裁断された
1万円札があり、封筒も交じっていたという事です。

このような事件と言うか、なんというか
年に何回かはありますよね?

やっぱり危ないお金なのかな?

だって考えてみると、一般の方が
ある日突然、1千万円分の入った封筒やカバンがなくなったら

大パニック

になっちゃうハズですよ(笑

もし、会社のお金としてもエラい事ですし
なくした人は間違いなくクビですよね!

なのに、意外と持ち主が見つからないし
大騒ぎしている人の声も聞かない。

持ち主不明。

多額の現金を紛失したという相談もないという現実。

なんだか気味悪いですよねー。

廃棄物処理会社の方も
なんだか気味悪いって思ってるハズですが

もし、持ち主が現れなかったら
この会社のものになるのですから心境は微妙でしょう。

ちなみに紙幣って3分の2以上残ってれば全額
5分の2以上残ってれば半額として引き換えてくれるらしいです。

5分の2以下だと価値がないという事ですから
ちぎって増やそうって思っても無理ですからね(笑

ちなみに
今まで気にしたことなかったんですが

報道では1万円札1キロって書いてましたが
1000万円って重さ1キロなんでしょうかね。

知りませんでした(笑

以上、産廃施設に1千万円分の1万円札が見つかる?でした!

 


Sponsored Link
 

 

このページの先頭へ